HOMEへ戻る HOMEへ戻る MAIL お問い合わせ セクションペーパー
ニュース&トピックス 美術監督協会 映画美術スタッフ塾 リレーエッセイ 準会員のつぶやき すけっちBOOK 寄稿 賛助会員
映画スタッフ塾
第7期
第6期
第5期
第4期
第3期
第2期
第1期
スタッフ塾


HOME >映画美術 スタッフ塾
 

アクセスMAP 文化庁 平成27年度次代の
文化を創造する新進芸術家育成事業

現在、映像表現に向い合い共働する各パートの新進プロフェッショナルの皆様、また学生、一般の方も含め映画美術にご興味のある方達が、共に学習し交流する「場」として 「映画美術スタッフ塾」第15期Part3を開講します。

1950年代の日本映画黄金期には、京都の撮影所から世界に誇る豊潤で精緻な日本映画が、数多く送り出されました。そのクオリティーを支えた思考・技法は撮影所で継承・革新され現在に至ります。

今回の「塾」ではその撮影所の中で、平安・江戸・昭和の各時代を題とする作品の空間設計を求められた美術監督の思考に迫ります。さらに所内施設見学と実技体験を通して映画美術技法の現在を学習します。


【期間】
2016年3月12日(土)〜3月15日(火)
4日間 ●日程表はこちら


【会場】
東映京都撮影所 アクセスマップはこちら
京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9
http://studios.toei-kyoto.com/


【参加費】
参加費:4日間 5,000円  1日1,500円
※第15期は全日または、1日単位の参加募集となります。1日の途中までの参加、または途中からの参加でも1日の参加費となります。
・交通費は各自負担となります。
※参加費は前納制となります。入金の確認後、正式参加となりますが、当日、受付にてお支払いをご希望の方は、その旨をご連絡ください。
※振込先(銀行)は、申し込み受付後にメールにてお知らせいたします。 
※参加申し込みをしないでの当日の参加については、会場の都合でお断りする場合があります。
※参加者は当日受付を終了し参加証をお受け取り下さい。

【お問い合わせ・資料請求】
協同組合 日本映画・テレビ美術監督協会
『映画美術スタッフ塾』実行委員会事務局
参加申込受付終了
<住所> 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-14 パンチョスタワー2F
<TEL&FAX> 03-3353-4660
<E-mail> info@apdj.or.jp

◆スタッフ塾 日程表◆(予定)   於:東映京都撮影所

8:30 9:00-13:00 13:00-16:30 -17:30
3月12日
(土)
受付
作品台本の読本 《試写》作品概要説明
超高速!参勤交代
(2014年公開) 提供:松竹(株)
監督:本木克英
脚本:土橋章宏
美術:倉田智子
昼食

講師:倉田智子
(美術監督)

<懇親会>
※自由参加

3月13日
(日)
受付
作品台本の読本 《試写》作品概要説明
源氏物語千年の謎
(2011年公開)提供:東宝
監督:鶴橋康夫
脚本:川崎いづみ・高山由紀子
美術:今村力
昼食

講師:今村力
(美術監督)

<懇親会>
※自由参加

3月14日
(月)
受付

東映京都撮影所施設見学
松竹撮影所施設見学
(ステージ、大道具・小道具倉庫、衣裳、床山、他)

「セットの大道具技法実技・体験」
(経師、塗装、エイジング)

<懇親会>
※自由参加

3月15日
(火)
受付
作品台本の読本 《試写》作品概要説明
この国の空
(2015年公開)
提供:(株)ファントム・フィルム
    :(株)KATSU-do      
監督:荒井晴彦
脚本:荒井晴彦
美術:松宮敏之
昼食

講師:松宮敏之
(美術監督)

<懇親会>
※自由参加

※懇親会は自由参加です。

<主催>
アクセスMAP
文化庁
協同組合 日本映画・テレビ美術監督協会

<協力>
東映京都撮影所 / 松竹撮影所 / 日本映像職能連合 

<制作>
協同組合 日本映画・テレビ美術監督協会APDJ
[塾長] 小澤 秀高
[スタッフ塾事務局] 今井高司

 
●東映京都撮影所アクセスMAP 
 <住所>〒616-8163 京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9 <TEL> 03-3867-2701
アクセスMAP
 
PDFファイルをご覧になるには、
Adobe Systems社のAdobe ReaderRが必要です。
 

リンク
サイトマップ
(c)2004-2013,Association of Production Designers in Japan, All rights reserved.