HOMEへ戻る HOMEへ戻る MAIL お問い合わせ セクションペーパー
ニュース&トピックス 美術監督協会 映画美術スタッフ塾 リレーエッセイ 準会員のつぶやき すけっちBOOK 寄稿 賛助会員
映画スタッフ塾
第7期
第6期
第5期
第4期
第3期
第2期
第1期
スタッフ塾


HOME >映画美術 スタッフ塾 第5期
 

詳しくはこちら平成19年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
知る!創る!繋げる!
映画美術スタッフ塾  第5期
 

*参加者50名盛況のうちに終了しました。

【期間】
2008年3月16日(日)〜3月19日(水)
【会場
日活撮影所
【参加費
4日間 8000円
1日  3000円
1コマ 1500円
交通費は各自負担となります。

●日程表 開催時の様子はこちら

 
●講師紹介
池谷仙克 三池敏夫 佛田洋 太田喜久男 岩城南海子
井上章 川島章正 出川三男 京映アーツ 大澤製作所


・池谷仙克
1940年東京生まれ。お茶の水美術学院、桑沢デザイン研究所
武蔵野美術大学で学んだ後、テレビシリーズ「ウルトラセブン」(1967年)特殊美術でデビュー

主な作品歴
「無常」((1970)
「曼陀羅」(1971)他 実相寺昭雄監督作品
「陽炎座」(1981) 鈴木清順監督作品
「さらば箱舟」(1984) 寺山修司監督作品
「台風クラブ」(1985) 相米慎二監督作品
他数多くの日本映画を手がける。
最近の作品では 「ヒノキオ」(2004) 「蟲師」(2006年) 「アルゼンチンババア」(07年)など

・三池敏夫
1961年熊本県生まれ
1984年より(株)特撮研究所の特殊美術助手として「宇宙刑事シャイダー(劇場版)」
「兄弟拳バイクロッサー」(1985)などに参加

主な作品歴
「ゼイラム」(1991)美術
「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995)
「ガメラ2」(1996)
「ガメラ3」(1999)
「クロスファイア」(2000)
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総進撃」(2001)
「ゴジラ×メカゴジラ 」(2002)
「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ」(2003)
「ゴジラ FINAL WARS」(2004)


・佛田(ぶつだ) 洋
1961年熊本県生まれ
1984年(株)特撮研究所に三池敏夫氏(現・特撮デザイナー)と共に美術アルバイト採用
1990年特撮監督になる

主な作品歴
TV「鳥人戦隊ジェットマン」(1991) 以降の戦隊シリーズ全て
TV「仮面ライダー龍騎」「555」
「電王」(2007)
映画 「長崎ぶらぶら節」(2000)
「千年の恋 ひかる源氏物語」(2001)
「T・R・Y 華麗なる賭け」(2003)
「男たちの大和」(2005)
「俺は君のためにこそ死にに行く」(2007)
「茶々 天涯の貴妃」(2008)

・太田喜久男
横浜放送映画専門学院(今村昌平学校長)1981 年卒業後、
映画会社松竹を中心に美術を学ぶ
木下恵介、野村芳太郎、三村晴彦などの作品に参加
1987年にテレビの美術を担当し、その後、映画、CM、イベントなどの美術も担当
海外向けCM、外国映画の日本側美術も務める

主な作品歴
アメリカ映画 「Jumper 」(3月7日公開)の日本側美術
フランス映画 「ENTER THE VOID」 (2010年日本公開予定)
「ぼくと駐在さんの700日戦争」(4月5日公開予定)
「シムソンズ」(2006)
「ミラクルバナナ」(2005)
「ドラッグストアガール」(2004)
「ダブルス」(2002)
「新・雪国」(2001)
「世界の終わりという名の 雑貨店」(2001)
「てなもんや商社」(1999)
「新宿少年探偵団」(1999)

テレビ
「めぞん一刻」(2007)
「香港明星迷」(山田太一 ドラマスペシャル/2003)
「奈良へ行くまで」(山田太一ドラマスペシャル/1999)
「鍵師TVシリーズ」(1999)
「ウルトラマン ガイアTVシリ−ズ」(1999)
「犬が狙われた」(終戦記念スペシャル/1992)

・岩城南海子
1976年東京都生まれ
女子美術短期大学在学中、アルバイトで美術監督・稲垣尚夫に出会い師事
その後、美術監督・中澤克己の下で、美術助手として多くの映画に参加

主な作品歴
「うなぎ」(1997)
「カンゾー先生」(1998)
「青の炎」(2003)
「ジョゼと虎と魚たち」(2003)
「真夜中の野次さん喜多さん」(2005)
「さくらん」(2007)で美術監督デビュー
その後「未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」(2007)
2009年2月公開予定、マイケル・アリアス監督の「HEAVEN'S DOOR」で美術監督

・井上 章
1929年生まれ
1954年大映東京撮影所美術課入社
雪の降る町に(1961)で美術監督となる
1969年以降大映テレビ室移籍 ザ・ガードマン等テレビ作品を多く手がける
1982年以降は特撮志望者の育成にあたっている

主な作品歴
「窓から見ないで」
「雪の降る町に」
「女は二度うまれる」
「女賭博師」
「あなた好み」
「ガメラシリーズ」

・川島章正
1950年東京生まれ。1972年日活株式会社撮影所編集部入社
「の・ようなもの」森田芳光監督作品の編集を担当
日活を退社後フリーとなる

主な作品歴
「家族ゲーム」(1983)
「いつかギラギラする日」(1992)
「虹の橋」(1993)
「愛を乞う人」(1998)
「金融腐食列島」(1999)
「大河の一滴」(2001)
「赤い月」(2003) レディ・ジョーカー(2004)
「単騎、千里を走る」(2005)
「蒼き狼地果て海つきるまで」(2007)
他数多くの日本映画を担当

京映アーツ
セットデコレーター赤塚佳仁(詳しくはこちら)


・大澤製作所
金属プレス・板金(金属-プレス-産業)
1980年東映映画 二百三高地にて28cm榴弾砲を二門製作したのをきっかけに、
東映撮影所のみならず、東宝撮影所、日活撮 影所と、映画業界からの受注が多くなる
オープンセットでの大型鉄骨工事から小さい装 飾金物の製作など、
映画美術を支えている技術の一つ、金属加工の分野で、今や日本映画製作現場の中では、
なくてはならない存在の会社になっています。

主な作品歴
「俺は君のためにこそ死ににいく」
   隼戦闘機3型(一機はセスナのエンジン搭載もう一機は大型モーター)
「GOEMON」
   双剣(ステンレス製)
「252生存者あり」
   銀座線車両製作・建て込み(先頭車両1台・中間車両2台・後部車両1台)
   旧銀座線車両製作・建て込み(先頭車両1台・中間車両2台・後部車両1台)
「クライマーズ・ハイ」墜落
   現場用ジャンボジェット機製作・建て込み
「銀色のシーズン」
   ロケットランチャー製作・建て込み・操作・仕掛け含む(油圧稼動式及び電磁弁使用)
「日本沈没」
   横断歩道橋製作・建て込み
「妖怪大戦争」
   刀製作(ステンレス製)
「サマータイム・マシン・ブルース」
   タイムマシン製作・建て込み・操作(電動モーター組み込み)

 
●開催時の様子

小道具倉庫前で

授業風景

美術監督・木村威夫先生


懇親会風景


美術講義風景


美術講義風景


美術講義風景

懇親会風景


懇親会風景

小道具倉庫


小道具倉庫説明風景

 
 

リンク
サイトマップ
(c)2004-2013,Association of Production Designers in Japan, All rights reserved.